O脚の原因

2023年01月19日

O脚とは?

O脚とは起立時に膝の間に隙間ができてしまう状態を指し、目安としては「膝間が指2本ほど入る状態」が陽性となります。

O脚には「機能的O脚」と「構造的O脚」が存在し、「機能的O脚は」歪みなど後天的な要素で発生しているものです。対して「構造的O脚」は「足の骨がもともと湾曲している」など先天的な要素により発生し、専門機関への受診が必要になります。

この関係上、当院の矯正により改善できるものは前者の「機能的O脚」になります。

O脚は歪みが酷くなると自己解決が困難で、日を追うごとに悪化していくケースが多いです。

原因

O脚は骨盤の歪みが長期化したことで姿勢が乱れ、立位時・座位時の足へのストレスが増加したことが原因で発症します。

特定の場所へのストレスにより足の外側の筋肉の過緊張、内側の筋肉の脆弱化が発生し、股関節・膝に捻じれが生じてしまうのです。

具体的に多い原因としては

  1. 座っている時に足を組む
  2. 立っている時に片側に体重がかかっている
  3. 足の筋緊張が強い
  4. 椅子に浅く座る
  5. 日常的に足への負担が大きい

などが挙げられます。

なぜ、自然に改善しないのか?

自然回復しにくいのには、何点か原因があります。

  • 膝周りの筋肉が
    「硬くなりすぎている」から

    歪みの習慣化により膝周りの筋肉も硬くコリ固まります。
    これにより「関節が動かない状態」が作られるのです。

  • 「体が歪む」
    生活習慣を続けているから

    仕事を含めた生活習慣により「体の歪み」は形成されます。
    具体的には①座り方②立ち方③寝方④歩き方の4つがポイントですが、この生活習慣を同時に改善し、「歪まない環境」を作ることが必須になります。

  • 自分の骨盤や膝が
    「具体的にどう歪んでいるか?」
    を判断できないから

    「自分の骨盤や膝がどのように歪んでいるか?」を自分で正確に確認する方法はありません。
    そのため、体操などで「自分で正確に矯正する」ことも出来ないのです。

なぜ、てあて家の「O脚矯正 専門施術」は効果が高いのか?

  • 高水準の骨格矯正

    神経に刺激を与え関節に動きをつけます

    当院では矯正の安全性を最優先し、アメリカのDrたちが使用しているトムソンベット・アクチベータなどを導入、世界基準の「痛みのない矯正」を実現しています

  • 国家資格者が施術を担当

    体の構造は複雑で、しっかりとした効果を出すためには筋肉、骨、関節、靭帯などの専門知識を持った「専門家」が施術を行う必要があります。
    当院では専門機関にて3000時間以上体の事を専門に学んだ国家資格者が施術を担当します。また、整体・カイロプラクティック・運動学・栄養・生活習慣指導なども組み合わせ体の歪みをとりながら施術にあたります。

  • 矯正と同時に行うSSWS整体

    施術写真

    当院独自のSSWS整体を併用し、「骨格の歪み」と同時に発生する「筋肉の硬さ・コリ」・「体の使い方による負担」を同時にアプローチします。
    このように多角的なアプローチにより再発しにくい状態に導きます。

施術後の変化

※効果には個人差があります

クーポンNo: てあて家整体 ¥3300
オファー5500円の所300円に!
提示条件:
予約時
利用条件:
初回限定

施術内容:骨盤矯正+指圧整体
所要時間:約50分

※インターネット予約の場合は 
【「初めての方限定」 骨盤矯正 50分(問診含む)】 をお選びください

当院は「BEST治療院100選」を3年連続で受賞しています

関連記事