慢性期に有効な施術

鍼治療とは?

東洋医学では気の流れが滞ることで様々な病状が出ると考えられています。気は五臓六腑と体表を駆け巡り、それらの気が通る道を経絡と呼びます。経絡上の体表面にあるポイントを経穴(ツボ)と言います。経穴に鍼を刺すことで気の流れを整えて、快方に向わせます。

鍼治療の効果

世界保健機構(WHO)が発表している鍼灸の適応疾患は以下の通りです

運動器疾患関節炎、リウマチ、頸肩腕症候群、五十肩、腱鞘炎、腰痛、
外傷後遺症(骨折、脱臼、捻挫、むちうち)
神経系疾患神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠
神経症、ノイローゼ、ヒステリー
消化器系疾患胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)、胆嚢炎、肝機能障害
肝炎、胃十二指腸潰瘍、痔疾
呼吸器疾患気管支炎、喘息、風邪及び予防
循環器系疾患心臓神経症、動脈硬化症、高血圧低血圧症、動悸、息切れ
代謝内分泌系疾患バセドウ病、糖尿病、痛風、脚気、貧血生殖・泌尿器系疾患、膀胱炎、尿道炎
性機能障害、尿閉、腎炎、前立せん肥大、陰萎
婦人科疾患更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、月経不順、冷え性、血の道、不妊
小児疾患小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)
小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、夜尿症、虚弱体質の改善
眼科疾患眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい
耳鼻咽喉科疾患中耳炎、耳鳴り、難聴、メニエル病、鼻出血、蓄膿、咽喉頭炎、扁桃炎

上記の中でも整骨院てあて家では運動器疾患と神経系疾患に力を入れております。

予約はどうやるの?
「鍼のみ」のコースはございません。整体コースのオプションで「ソフトはり」をお選びください。
どのような刺激ですか?
鍼の刺激で「筋肉内部がズーンと重くなるような感覚」がありますがこれを「鍼の響き」といいます。
痛くないですか?
注射針のような太い鍼は使用しません。髪の毛ほどの太さの鍼を使用しますので鋭い痛みもなく行えます。もし痛みに不安がある方であればより細い鍼もありますのご相談ください。
どのような鍼を使うの?
整骨院てあて家では山正のNEOディスポ鍼を使用しています。滅菌消毒された使い捨ての鍼なので衛生面もご安心ください。

吸い玉療法とは?

専用のカップで体表を吸引することで、皮下の毛細血管が拡張され、循環血液量が増加します。
組織内の老廃物排出を促し、栄養分を十分行き渡らせることで皮膚温が上昇し、皮膚組織の新陳代謝が活発になります。それと共に、汗腺機能や皮膚呼吸も盛んになり、表皮の再生能力と抵抗力が増強します。
筋肉内では、血液循環が促進されることで、鬱血や充血を取り去り、筋肉の疲労回復を促します。

血液の流れが悪い場所は、特に色の濃い跡が出やすいです。

吸い玉の効果

  1. 筋緊張の緩和

皮膚に与えられた陰圧によって、毛細血管の刺激に反応し筋肉内の血管が拡張します。
鬱血や充血を取り去り、疲労回復を促進します

  1. 皮膚の状態の改善

老廃物を皮膚面から排泄し、表皮の再生力と抵抗力を増加させます。

  1. 痛みの改善

皮膚の知覚神経に直接刺激を与え、吸圧した部分だけでなくその神経系の分布領域にまで痛覚過敏抑制の効果が及ぶことが認められています。筋肉や関節などの痛みの抑制に効果的です。

  1. 自律神経の調整・改善

血流循環の改善・神経系への刺激などにより、自律神経の乱れの改善にも効果が期待できます。

吸い玉による体の変化

施術の回を増すごとに色の出かたが薄くなり、患部の血液循環が改善されているのが分ります。

※効果には個人差があります

予約はどうやるの?
「吸い玉のみ」のコースはございません。整体コースのオプションでお選びください。
どのような刺激ですか?
皮膚表面が吸い上げられ、圧迫させるような刺激があります。
痛くないですか?
専用のカップにて皮膚に吸引しますが、ポンプ式の為「強弱の調整が容易に行えます」もし施術中に痛みがあればすぐに調整・対応可能です、ご相談ください。
吸い玉は皮膚に跡が残るの?
吸い玉を行った後は「皮膚が赤く変色する」こともあれば、「内出血のように赤紫色に変色してしまう」こともあります。これは「悪血」と呼ばれており、血管や皮膚に刺激を与えたことによって変色が現れます。ただ、実際に内出血している訳ではありません、人によっては「2~3日」長くても「10日程度」で自然に解消されます。

Drメドマーとは?

メドマーとは空気圧を利用した医療用マッサージ器です。元々は病院で静脈血栓・血管閉塞予防の為に開発された医療装置で、それらをより安全性・操作性の両面で向上させたものです。

「血流」や「リンパの流れ」を改善させることのできる物療装置です。

足は第二の心臓?

心臓の役割は血液を全身に送る「ポンプ作用」です。その役割を「足」も担っているのです。日常生活で足は常に心臓より下にあります。そのため血液は足に溜まりやすく、それらを上に押し戻すのが脚の筋肉です。
日常的に活動量が多い方は「足の筋ポンプ作用」をしっかり使えていますが、デスクワークなど脚をあまり使わない方は、筋ポンプ作用が低下してむくみや冷え、疲れを感じます。

このため足の血液循環は非常に重要なのです。

Drメドマーの効果

  1. 空気圧による加圧マッサージ効果で、疲れや足のコリを軽減
  2. 血液循環の改善効果で発痛物質を除去し、神経痛・筋肉痛を軽減

Drメドマーの効果により、血液・リンパ液の循環を促進し血液循環不足のため凝り固まってしまった筋肉のコリ改善、その状態からくる神経痛・筋肉痛を改善します

  1. 下肢静脈瘤やエコノミークラス症候群の予防
  2. リンパ浮腫の予防や治療
  3. 滞った血液、リンパの流れを促進し、むくみを解消

血液・リンパ液が足に滞留し、血管・リンパ管内の流れが非常に悪くなっている状態から上記のような症状は発現します。足の血液循環改善が治療・予防の両面で有効になります。

  1. 保温、血流促進効果によるセルライトの改善
  2. 保温効果により足の冷えを改善

血液循環の悪さが冷えを生み、足の温度低下が代謝低下を生みます。対策として双方ともに血液循環の改善が重要です。

予約はどうやるの?
Drメドマーのみのコースはございません。整体コースのオプションで「メドマー」をお選びください。
どのような刺激ですか?
リズミカルに足全体が包み込むように圧迫されます。圧迫が解けるタイミングで血液が一気に流れる感覚があります。
痛くないですか?
空気圧を利用して足を圧迫していきますので、痛みはありません。強さも調整可能ですので相談しながら行えます。

当院はBEST治療院100選を3年連続で受賞しています