妊娠中の痛み・辛さ

妊娠中の痛み・辛さとは?

妊娠中は胎児の成長に合わせてお腹が大きくなり、骨盤も緩く変化し、体の歪みが増すことから姿勢が乱れ「腰痛」「肩こり」「足の辛さ・むくみ」などの症状が現れやすくなります。

通常、妊娠中の整体は「胎児へのダメージを防ぐため」に「下向きの施術ができない」などの制限が発生しますが、当院では「アメリカ製 マタニティ 専用ボディークッション」を使用することで「体位制限のない施術」を可能にしています。

目安としては妊娠16週以降の「うつ伏せが難しくなってきた方」が対象になります。

アメリカ製 マタニティ 専用ボディークッションの特徴

  1. 最高級のクッション性があり、安全性の高い設計です。
  1. 腹部に十分なスペースがあり、赤ちゃんを優しく包み込みます。

アメリカ製 マタニティ 専用ボディークッションの効果

  1. 赤ちゃんや内蔵に負担をかけず安全に施術ができる

従来のマットに比べてクッション性に富むため、胸部や腹部を圧迫することなく体を支持します。「施術中の赤ちゃんや内臓への負担」を最小限にできます。

  1. 背骨が正しい形で支持されます

人間が最もリラックスすることができる「抗重力体位」を自然ととれるため、首に負担のかからない角度で体を支えることができ「施術中の息苦しさ」もありません。

予約はどうやるの?
「マタニティ整体のみ」のコースはございません。整体コースのオプションでお選びください。
痛くないですか?
ボディークッションに加えて施術のプロが担当しますのでご安心ください。もし施術中に痛みがあればすぐに調整・対応可能です、ご相談ください。
妊娠16週に達していませんが施術は受けられますか?
16週以前であれば通常の整体コースのみで十分対応可能です、そちらでご予約ください。
施術を受けても大丈夫か不安です。
一般的には16週以降の安定期に入っていれば問題ありませんが、個人差もあるため念のため産婦人科の先生に確認していただけるとより良いかと思います。

当院はBEST治療院100選を3年連続で受賞しています