2021年03月8日

こんにちは!整骨院てあて家練馬院です!

今日は春の旬のものについて書きたいと思います!!

我が家では奥さんが「その季節の旬を食べろ」という教えで

育ったため、必ず一回は食卓に旬のものが出ます。

 

そうなると、今が旬の春野菜を今日は見てみましょう!!

 

春野菜の特徴は、「苦味」だと言います。

確かに、菜の花、ふきのとう、アスパラガス等、ちょっと苦みやクセの強い

ものが多いようです。

しかし!!この苦みが大事なのです!!

 

春野菜の苦みの正体は、「植物性アルカロイド」というもの。

腎臓の機能を高めることで、腎臓のろ過機能をアップし、老廃物や余分な

水分を排出してくれます。

つまりはデトックスしてくれることで、身体の中から冬から春への切り替わりを

手伝ってくれるのです。

更には抗がん剤にも使われる等、抗がん作用も期待が出来ます。

ここに骨盤矯正と整体を足せば、身体の活性化も出来て季節の切り替えはばっちりです!!

てあて家で身体の季節の切り替えをスムーズにしましょう!!


ページの一番上に戻る