巻き肩になっていませんか?

2020年12月14日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家です。

PC作業や運転、抱っこの時間が長い方!
「巻き肩」になっていませんか?

体を横から見た際、耳たぶの直線状に肩のでっぱりがある状態が普通なのですが…

耳よりも前に出ている人は巻き肩かもしれません!

巻き肩になると肩甲骨の可動域が下がり、血流が悪くなるため首肩や背中のコリ感や頭痛の原因になったり…
肋骨周りの筋肉が硬くなる影響で肺が広がりにくくなり、呼吸が浅くなってしまいます

腕を前に出したままの姿勢が続くと、「大胸筋」や「小胸筋」といった胸の筋肉が収縮し続ける形になり、ストレッチ等のケアをしないと縮こまったままになります。
そうなると、常に肩が前に引っ張られるようになり、巻き肩になってしまうのです。

整骨院てあて家ではストレッチポールを使い、前述の胸筋群や他に巻き肩の原因になる筋肉に対してしっかり目にストレッチを行う「猫背矯正」のオプションをご用意しております!

姿勢が悪いとよく言われる…」「猫背の自覚がある
そんな方はぜひ猫背矯正のオプションをお試しください!!

※猫背矯正のオプションはてあて家整体コース(骨盤矯正×指圧)と併用でご利用いただけます。


ページの一番上に戻る