お尻の筋肉、ケアしてますか?

2020年10月19日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家練馬院です。

 

慢性的な腰痛でお悩みの方!!
「お尻の筋肉、ケアしてますか?」

人間が二足歩行できるのはお尻の筋肉が発達しているからで、立位姿勢のキープ歩行に大きく貢献しています。毎日酷使している筋肉のひとつです。
座位姿勢が続くデスクワーク等の方も、不良姿勢(仙骨座り・猫背)が続くと、お尻の外側の筋肉が硬くなってきます。

 

お尻の筋肉が硬くなってくると、お尻そのものに痛みを出すことはもちろん
腰に痛みを感じてしまう場合があります。
お尻や足が原因の腰痛って実は多いんです…

 

そして、よくお見受けするのが、お尻の筋肉の硬さに左右差がある人です!!
体重のかけ方に癖がある人に見られる状態で、原因はずばり「片足荷重」ですね。

骨盤の歪みによって足の長さに左右差が出てくると、無意識のうちに片足荷重になってしまい、結果お尻の筋肉も片方だけが緊張しているバランスの悪い状態になってしまいます。

片方に負担が集中してしまう分、両方で受け止められているときと比べて疲れやすく、症状も出やすい状態になります。

 

〇慢性的な腰痛に悩んでいる方

〇お尻のストレッチをすると伸び感が強い、もしくは左右で伸び感が違う方

〇足組みや片足荷重の癖がある方

 

こんな方はぜひ一度整骨院てあて家にご来院ください!
骨盤の矯正とお尻の筋肉のケアで、腰痛対策をしましょう!!

 

 


ページの一番上に戻る