7月の旬な食材

2020年07月20日

 

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家です。

7月も乗りわずかですが、敢えて7月の旬な食材をご紹介します(笑)

 

明々後日の23日は「海の日」です。
日本は海に囲まれた島国で、海から恩恵をたくさんもらいる国ということで
海に感謝をする日」として制定された背景があるようです。

 

日本という国は、世界でも海産物の消費量が世界一位となるくらいに、海産物が好きな国民性でもあります。

 

7月の魚で旬に入っているのは、アジ、キビナゴ、イワシ、ウニ等。

特にキビナゴは高たんぱくで低カロリーな魚としてダイエットトレーニング

良いお供になっています。

野菜だと、枝豆などのお酒が進んでしまいそうな豆類つるむらさきトマト

キュウリ等、まさに夏野菜!といったものが、年間で一番栄養がある時期です。

つるむらさきはガン予防、トマトでお肌の美容、キュウリでむくみ取りと、身体

に美味しいものばかりです!!

☚つるむらさき

食で身体は作られます。美味しい食事で健康になりましょう。

 

そして!入れた栄養を上手に身体に使ってもらうために、てあて家の施術を受けましょう!

血流を促し、辛いところに栄養素と酸素を送り込んで、内からも外からも盤石になりますよ!

 

追記

更に7月24日はスポーツの日です

今年から体育の日がスポーツの日に名称が変わるみたいです
しかも今年だけオリンピックの都合で7月になったんですって
ある意味レアな祝日ですね
折角のスポーツの日ですから 何か運動をしてみるのも良いかもしれませんね!

 


ページの一番上に戻る