こむら返りについて

2019年10月14日

皆さんこんにちは!
整骨院てあて家練馬院です。

10月になりました!
気温も下がり、秋らしい気候になってきましたね。
同時に夜は体が冷えやすく、色々な体の不調を感じやすい季節でもあります!

「足が攣る」いわゆる「こむら返り」もこの時期に起きやすい症状のひとつです。

こむら返りは「筋肉が異常に収縮し、痙攣している」状態です。
ふくらはぎによく起こりますが、他の部位にも起こりうる症状です。
強い痛みを伴いますが、通常は数分で収まります。
運動中や睡眠中に発症することが多く、原因として…

  • ミネラル不足(カリウム、カルシウム、マグネシウム)
  • 脱水(運動や睡眠中の発汗)
  • 冷え(血行不良)

大きくはこの3つが挙げられます。

簡単にできる対策として
睡眠前に水分補給をしてふくらはぎのストレッチをしましょう!

慢性的な足の疲れや、こむら返りでお悩みの方はぜひ整骨院てあて家にお越しください!!


ページの一番上に戻る