緊張型頭痛について

2019年06月4日

練馬の皆さんこんにちは!

整骨院てあて家練馬院です。

今回は、頭痛の約7割を占める「緊張型頭痛」についてのお話です。

頭痛の中でも身近に感じやすいのが、「緊張型頭痛」と「偏頭痛」ですが…

・ギューっと締め付けられるように痛い(非拍動性)
・マッサージや入浴で楽になる
・右、左のどちらかというよりも、頭全体(首から後頭部)が痛い

 

これらに当てはまる方は「緊張型頭痛」の可能性が高いです。

「緊張型頭痛」と「偏頭痛」では対処の仕方が違うため注意しましょう!

 

緊張型頭痛は、首や肩の筋肉が硬くなってくると起こる頭痛です。

首、肩の筋肉が硬くなり血流が悪くなると、筋肉内に老廃物が溜まり、この老廃物が周りの神経を刺激してしまうことで緊張型の頭痛が起こります。

つまり、首や肩の筋肉をほぐして血流を改善することができれば、緊張型頭痛は予防できるのです!

慢性的な緊張型頭痛でお悩みの方、ぜひ一度整骨院てあて家練馬院にご来院ください!

 


ページの一番上に戻る