受付をプチリフォームしました!!

2020年06月1日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家の奥野です。

 

6月になりました!
ロードマップがステップ2になり、映画館やスポーツジムなどが解禁されましたね。
映画館はずっと我慢していたので楽しみです!!

私事ですが、去年から飼い始めた猫のモルガナさんが、6月1日で1歳の誕生日を迎えました!!
最近では肉球ぷにぷにも許してくれるようになり、すぐにベッド下に逃げられていた最初と比べるとかなり仲良くなったと感じます。
爪切りも抱っこも時間の問題ですねこれは…!

 

さて、てあて家最新情報です!

受付をプチリフォームしました

プチとはいえ、以前からご来院いただいていた方ならすぐに気が付く程の変化になっております。
あえて写真は載せないので、お楽しみに!!

そして!!
てあて家の公式LINEアカウントと友達登録してくださっている方に

6月に使えるクーポンを配信しました!!

ちなみに今回はいつもより豪華となっておりますのでぜひご利用ください!

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

 

 

質のいい睡眠はとれていますか?

2020年05月25日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家です。

質のいい睡眠はとれていますか!?

睡眠は最大の休息ですが、同時に睡眠の質によっては逆に身体への負担になっているケースがあります!

具体的には歯ぎしり喰いしばり睡眠時無呼吸症候群などですね

また寝返りの回数が減ると、首・肩・腰などの筋肉への負担や、歪みを定着させている原因となってしまっているのです。

そもそも、寝姿勢で一番良い姿勢は存在しません。

仰向けなら腰が反ったり呼吸が浅くなったり、横向きなら肩が内に巻いたり脇や腕が圧迫されたりと負担がかかるので、同一姿勢をしないのが理想ではあります。

ただ、大人になってくると段々寝返りを打たなくなってしまい、同じ姿勢で寝てしまっている方が多いです。

寝床の環境を整えられると少しは改善されるかもしれませんが、そう簡単に変化するものでもありません。

大切なのは自身の寝方に合わせて、寝具を工夫することです!

仰向けが多い方は首を支える低めの枕や膝下のクッション
横向きが多い方は肩幅ほどの枕や抱き枕などのオプションを追加することが大切です

横向きで寝ることが多い方は、巻き肩が強くなり、猫背姿勢が強くなる傾向にありますので、当院で行っている猫背矯正がおすすめです!!

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

足がつりやすい方へ

2020年05月18日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家練馬院です。

「足がつった!!!」
寝ているときなどにこむら返りになり、つらい思いをしたことがある方は多いと思います。

過度な運動で疲労が蓄積したり、デスクワークや立ち仕事で血流が悪くなってしまうと、足がつりやすくなってしまいます。

ただ、つる原因はほかにもあります。それは、冷え電解質の不足です。

冷えはシンプルに温めてあげるという対処で良いのですが…

電解質の不足ミネラルの不足です

カルシウムイオンマグネシウムイオンが不足すると、筋肉の硬さにつながるので、水分をこまめに摂取することも大切です!

ただ、カフェインやアルコールなどの摂取は、逆に脱水傾向になりますので結果的につりやすくなってしまうので注意しましょう!

生活習慣で気を付けていても、なかなか改善しない場合も多いと思います。
そんな時には、当院の足裏マッサージやメドマーのオプションを試してみてください!!

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

在宅疲れが出てませんか?

2020年05月11日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家練馬院です。

 

緊急事態宣言が5月末まで延長になりました…。
外出自粛に加えて、新しい生活様式の提案など、以前のように思いきり羽を伸ばすことができない状況が続いております。

 

現在、在宅ワークによる肩こりや腰痛などお体の悩みに加えて、心身の不調の改善のため、そして純粋に免疫力アップのためにご来院くださる方も増えてきました。

〇ジムに通ってた頃と比べて運動量がガクッと落ちてしまった…

〇在宅で床に直接座る影響で姿勢が悪くなり首や腰が痛い…

そんなお声を最近よく伺います!

 

当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております

皆様の健康のお役に立てることがございましたら、最大限サポートさせていただきます!
一緒にこの難局を乗り越えましょう!!

新型コロナウイルス対策について

自宅でも運動を!

2020年05月4日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家の鈴木ルベーンです。

 

在宅ワークの拡大などで、お家で過ごす時間が増えていますね。

そうなると、心配になってくるのが「運動不足」です。

足腰が弱くなってしまうと、身体が疲れやすくなってしまったり、腰痛の原因になってしまうことも…

そんな状態を避ける為に、お家の中でも出来る運動を少しでもしておくのが良いでしょう。

難しい運動はいりません!
人間は二足歩行をする生き物なので、やはり足腰を優先的に、筋肉の衰えを避けるようにしていただくのが良いと思います。

人間、歩けてなんぼです。

足の運動だと例えば、分かりやすいところはスクワットですね。
スクワットをゆっくりスローモーションで行うことで、姿勢への意識や、思いがけない故障を避けることが出来ます。

早いスクワットを10回やるより

5秒かけて膝を曲げる→5秒間停止→5秒かけて立ち上がる

というものを5回やる方が、しっかりと筋肉に負荷をかけられ無理がないと思います。

もちろん回数はご自分の身体に合わせてください。

 

あとは個人的にお勧めなのが、「ツイスターゲーム」。

自重トレーニングと柔軟性とダブルで必要になるので、いい運動になること請け合いです。
あまりやらないポーズは、いつも使わない筋肉を使えるということでもありますからね!

家族で楽しめるのもGoodです。

 

家でも楽しく身体を使って、いつでも日常に戻れるようにしましょう。
身体を動かした後は精神的もスッキリしますよ!!

 

てあて家も皆さんを全力でバックアップいたします!

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

臨時休診のお知らせ

2020年04月27日

臨時休診のお知らせ

 

5月1日(金)~5月6日(水)の間、休診とさせていただきます。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

なお5月7日(木)より通常診療となります。

ストレッチは何秒くらい?

2020年04月27日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家の奥野です。

 

ストレッチに関して
「何秒くらい伸ばせばいいですか?」
という質問をよくいただきます。

結論から言うと
「伸び感が出たところから数えて20~30秒」行いましょう。

筋肉は20秒~30秒程伸ばし続けることで縮んだ状態からゆるんで伸びやすくなります。

ポーズをとる前からカウントを始めない

10秒未満で終わらせない

この2つを注意してストレッチを行うことで効率よく筋肉をゆるめることができます!

「20~30秒もキープするなんて無理~!」という感覚であれば、それは行っているストレッチが強すぎる可能性があるため、ポーズを変えて無理ない範囲で行いましょう。

 

僕の家の猫もよくストレッチしてます!笑

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

4月の旬食材で免疫力アップ

2020年04月20日

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家の鈴木ルベーンです。

今、話題になっている「免疫力」
テレビで紹介されたことで、納豆が連日のように売り切れてますね!

「今日も、納豆買えなかった…免疫力アップしたいのに…」

大丈夫です!納豆だけではないですよ!

 

今回は旬の食材で免疫力を上げてくれる食材を見てみましょう。

 

4月になると並ぶのは、新じゃが新玉ねぎですね!

 

この2つは年中売っている野菜の代表格ではないでしょうか。
カレーに肉じゃが、バター焼き…煮ても焼いても蒸しても美味しい野菜ですよね。

では、じゃがいも、玉ねぎの栄養や効能は果たして?

実はじゃがいも、ビタミンCが非常に豊富なんです。

ビタミンCと言えば美肌効果で有名ですが、なんと白血球の働きを強化してくれるんです。

そして、玉ねぎ。あの涙が出る素になっている硫化アリルという成分は、殺菌性が強く、インフルエンザウイルスにも効果があることが分かっています。

 しっかり食べて、しっかり寝て、運動をする!
これがやはり一番の薬ですね!!

 

 

※当院では皆様に安心して施術を受けて頂くために、東京都の定める感染防止対策を徹底しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について

※重要※ 今後の診療について

2020年04月11日

平素より整骨院てあて家をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

先日の東京都の発表で、

医療施設は適切な感染防止対策の協力要請

の区分に分けられました。

 

適切な感染防止対策とは

  • 発熱者等の施設への入場禁止
  • 三つの「密」(密閉・密集・密接)の防止
  • 飛沫感染、接触感染の防止
  • 移動時における感染の防止

 

当院は、上記の4つの項目を順守し、

施術が必要な方への診療を継続致します。

引き続き安心して施術を受けて頂く為に、ご来院される患者様には以下の項目の順守にご協力ください。

  • 体温が37.5℃以上あり、体調が不良な方はご来院をご遠慮ください
  • 換気のために窓を3つ解放しておりますので、温かい服装でご来院ください
  • ご来院時は、施術中もマスクの着用をしてください
  • ご来院時の手指消毒にご協力ください
  • ご来院の手段はできる限り徒歩、自転車、自家用車をお使い頂き、電車をご利用の方は混雑時間を避けてご来院ください

 

当院及び施術スタッフの対策

  • 毎朝検温、体調確認を行い、体温が37.5℃以上あり体調不良の従業員の出勤を停止します
  • 全従業員の不要不急の外出を徹底します
  • 予約時間に余白を持たせ、使用ベッド数を減らし、人と人の接点を減らします
  • 従業員は常にマスクを着用します
  • 施術毎にベッドと手指の消毒を行います
  • 時差通勤や自転車、徒歩で出勤します
  • 5月6日まで、20時までの時短診療とします。

 

以上、ご不便をお掛け致しますが、感染拡大防止と、安心、安全な施術の継続の為、ご協力をよろしくお願い致します。

 

※状況によって対策の変更、休診等も考えられます。急なアナウンスになる場合もございます。こちらも併せてご理解いただければと思います

整骨院てあて家

 

痛みの感覚は曖昧なものです!

2020年04月6日

 

練馬の皆さんこんにちは!
整骨院てあて家です。

日常的な生活の中で、疲れや姿勢の歪みが続くと、筋肉の凝りや張りが痛みになります。
痛みや感覚というものは主観的で、人によってかなり差があるものです。

 

 この痛みという感覚。身体が嘘をつくと言ったら、みなさんは信じますか?

 

「肩が痛くて…」と言いながら、手で『首』を抑えている患者様。

「腰が痛くて…」と言われて腰を触っても、「あれ?痛くない…」。なるほどと臀部をほぐしてみると、「あー!!そこそこ!そこです!キクー!!!」なんて。

「ここ…いやここかな?」と痛いけど、どこが痛いのか分からないという方も。

 

でもこういうケース、非常に多いんです。

 

でも、私たちからすると全く不思議ではないんですね。
なぜなら、辛いと思う所と実際触った所が違ったとしても、影響を与え合う筋肉であることが多いからです、

てあて家の先生たちが、本人が本当の痛みの場所が分からなくても、どんな時にどんなことで痛みが出るかなどを聞いて、不調の箇所を見つけ出して楽にしていきますよ。

重だるさ、痛み、痺れがある方は、悩まずご相談ください。てあて家の整体が必ず力になります!!

 

※当院では新型コロナウイルスへの対策を実施しております。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス対策について


1 2 3 4 5 7
ページの一番上に戻る